*

歯にとりつける骨伝導補聴器 SoundBite

公開日: : 最終更新日:2014/01/16 骨伝導補聴器

engadget日本語版より。

http://japanese.engadget.com/2011/03/16/soundbite/

一般的に補聴器というのは外界の音を増幅する仕組みです。ということは、外耳や中耳などがある程度は機能していないと、補聴器を使っても音が聞こえるようにはなりません。この問題の解決を目指しているのが、Sonitus Medical社のSoundBiteという製品。歯に取り付け、音を骨伝導で伝えることによって、外耳や中耳に問題あっても音が聞こえるようになります。具体的には、耳の裏に一般的な補聴器のようなマイクを取り付け、拾った音を無線で歯のユニットに転送し、骨伝導で伝えるという流れ。歯への取り付けに手術などは不要ですし、取り外しも可能です。SoundBiteはすでに米国FDAの承認を得たほか、EUのCEマークも取得。今後、ヨーロッパ主要国などで臨床経験を進めていく予定です。

soundbite-03-15-2011
一般に骨伝導補聴器は大きくて目立つというデメリットがありましたが、これはほぼ補聴器をつけていることが知られずにすみますね。ご飯食べてる途中で一緒に飲み込んでしまわないか心配ではありますが・・・。

補聴器に迷ったら!

関連記事

dnon

感動の骨伝導「キケール2」

「キケ-ル2」は、新世代骨伝導ヘッドホン「AUDIO BONE AQUA」と、 高性能小型集音器のセ

記事を読む

dnon

最新の骨伝導パワー! きくテル

最新の骨伝導パワー! きくテル 12歳の時から難聴で苦しんでいたエジソンは、演奏しているピアノの蓋

記事を読む

dnon

骨伝導音声増幅器 きくちゃんの最安値ランキング

●こんな悩みを抱えていませんか? こんなときに便利です! ・自分の声が大きくて、まわりの人が困って

記事を読む

no image

骨伝導とはなにか?

一般に人間が音を聞くときは「耳→鼓膜」を通して音を感じると思われていますが、実は人間の聴覚は、2つの

記事を読む

no image

骨導型補聴器

骨導というのは、音ではなく、振動を頭蓋骨に直接与えることで音を聞こえるようにするものです。骨導型補聴

記事を読む

補聴器に迷ったら!

補聴器に迷ったら!

難聴の人向けスピーカー「COMUOON(コミューン)」

軽度~中程度の難聴の方で、補聴器がわずらわしいと感じている方には朗報か

no image
突発性難聴と野菜の摂取の関連性

ご存知のように、突発性難聴は原因もはっきりしなければ、根本的な治療法も

no image
突発性難聴改善に朗報!難聴になった耳を酷使することで聞こえが改善の研究

これは突発性難聴で苦しんでいる人にとって朗報になるかもしれません。

20131226-13122651-nhktextv-000-1-view
全聾の作曲家、佐村河内守さんをご存知ですか?

もうすぐソチオリンピックが始まりますね。 やはり期待なのはフィギュア

iPhoneに直接接続できる補聴器が実現するかも

以前の記事で「iPhone型の補聴器があればいいのに!」と書きましたが

→もっと見る

  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

PAGE TOP ↑