*

骨伝導とはなにか?

公開日: : 最終更新日:2014/01/16 骨伝導補聴器

一般に人間が音を聞くときは「耳→鼓膜」を通して音を感じると思われていますが、実は人間の聴覚は、2つの音の要素を組み合わせて1つの「音」として認識します。
その2つの要素のうち1つが、「気導音」。もう1つが「骨導音」です。
簡単に言うと、「気導音」は耳の鼓膜を通して聞く音で、「骨導音」は頭蓋骨を通して聞く音です。
そう、人間は鼓膜だけでなく、自分の骨を通して音を聞いているのです。

試しに、耳を塞いだ状態で声を出してみてください。「あいうえお」でも何でもいいです。
多少くぐもった音ですが、耳を塞いでいるにもかかわらず、自分の声がはっきり聞こえたはずです。
その音が、鼓膜を使わずに聞くことができる音、「骨導音」です。
また逆に、自分の声を録音して聞いてみると、いつも感じている「自分の声」と全く異なることにショックを受けることがあります。それは、自分の声と認識しているものは、「気導音」と「骨導音」の両方が合わさったものであるのに対して、録音された音は「気導音」のみであることから生じるのです。

一般に、耳の中にある聴覚神経は、音による振動を「音」として感知します。難しく言うと、内耳のうずまき管に直接音の振動を伝え、リンパ液中に浮かぶ聴覚神経が揺れることで音が聴こえるのです。
通常、そうした音を感知するのは耳の鼓膜の役目なのですが、頭蓋骨を通した音も、聴覚神経を刺激します。この2つの経路がミックスされて、「音」を認識しているのです。
そして、「気導音」か「骨導音」の一方だけでも(健常者よりは多少劣るにせよ)音を認識することは出来るのです。

このように、音の聞こえ方には2種類があるということは、難聴についてもやはり2種類あるのです。
音の伝わる経路に問題がある場合が「伝音性難聴」で、聴神経系に問題があるのが「感音難聴」とおおまかに分けることができます。
聴神経系に問題がある感音難聴の場合は難しいのですが、伝音性難聴の場合は、鼓膜を使わずに聴覚神経を刺激する「骨導音」が有効の場合があります。

「骨伝導補聴器」は、そうした「骨導音」の理論をもとに開発された補聴器です。

補聴器に迷ったら!

関連記事

dnon

感動の骨伝導「キケール2」

「キケ-ル2」は、新世代骨伝導ヘッドホン「AUDIO BONE AQUA」と、 高性能小型集音器のセ

記事を読む

dnon

骨伝導音声増幅器 きくちゃんの最安値ランキング

●こんな悩みを抱えていませんか? こんなときに便利です! ・自分の声が大きくて、まわりの人が困って

記事を読む

no image

骨導型補聴器

骨導というのは、音ではなく、振動を頭蓋骨に直接与えることで音を聞こえるようにするものです。骨導型補聴

記事を読む

dnon

最新の骨伝導パワー! きくテル

最新の骨伝導パワー! きくテル 12歳の時から難聴で苦しんでいたエジソンは、演奏しているピアノの蓋

記事を読む

soundbite-03-15-2011

歯にとりつける骨伝導補聴器 SoundBite

engadget日本語版より。 http://japanese.engadget.com/2011/

記事を読む

補聴器に迷ったら!

補聴器に迷ったら!

難聴の人向けスピーカー「COMUOON(コミューン)」

軽度~中程度の難聴の方で、補聴器がわずらわしいと感じている方には朗報か

no image
突発性難聴と野菜の摂取の関連性

ご存知のように、突発性難聴は原因もはっきりしなければ、根本的な治療法も

no image
突発性難聴改善に朗報!難聴になった耳を酷使することで聞こえが改善の研究

これは突発性難聴で苦しんでいる人にとって朗報になるかもしれません。

20131226-13122651-nhktextv-000-1-view
全聾の作曲家、佐村河内守さんをご存知ですか?

もうすぐソチオリンピックが始まりますね。 やはり期待なのはフィギュア

iPhoneに直接接続できる補聴器が実現するかも

以前の記事で「iPhone型の補聴器があればいいのに!」と書きましたが

→もっと見る

  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

PAGE TOP ↑