*

補聴器をはじめて買うとき(7):補聴器の手入れ・故障したとき

公開日: : 最終更新日:2014/01/16 補聴器の買い方

この記事は、補聴器をはじめて買うとき(6)の続きです。
【補聴器のお手入れ】
補聴器は超小型の精密機械です。また人間の皮膚や粘膜に直接触れるために、きちんとした手入れ・管理がないと故障の原因になります。
補聴器を使う前・使った後には、下記のようなお手入れをしてください。
・補聴器は水分を嫌います。使用しないときは必ず乾燥ケースで保管してください。汗や水滴などがついた時はティッシュペーパーや柔らかい布で水分を拭き取ってください。
・補聴器は強い衝撃にも弱いので、高いところから落としたり、誤って踏んだりしないように注意してください。
・ペットや赤ちゃんの誤飲にはじゅうぶん気をつけてください。
・定期的に掃除をおこなってください。毎日汚れを拭き取る意外にも、補聴器の効果が弱まりますので、耳栓についた垢を定期的に除去してください。また、半年~1年に一度は販売店に持って行って本格的なクリーニングをする事をお薦めします。
【補聴器が故障した?と思ったら】
補聴器を使っていて「故障した?」と思った場合は、すぐに販売店に持って行ってアドバイスを受けましょう。もし何らかの事情で販売店に持っていけない時は、保証書や説明書に記載してあるメーカーのサポートセンターに電話してみてください。
いずれの場合も、どのように使用していて調子が悪くなったのかをしっかり説明したほうが故障の原因が分かりやすくなります。
また、最近は補聴器の部品の一部を交換するだけで済む場合も多いです。あるいは、耳栓に垢が溜まっていたなど、手入れをすることで回復する時もあります。まずはプロに見ていただくことが最善です。

補聴器に迷ったら!

関連記事

no image

どんな時に補聴器を必要とするか

どんなときに補聴器を必要とするかは、その人のライフスタイルによって変わってきます。 たとえば、会社を

記事を読む

no image

補聴器をはじめて買うとき(3):購入方法

この記事は、補聴器をはじめて買うとき(2)の続きです。 【補聴器はどこで購入できるか】 補聴器は

記事を読む

no image

補聴器は誰でも販売することができます。その弊害

日本では医師や言語聴覚士以外の、資格のない人でも補聴器を取り扱うことが可能です。 そこで、補聴器に

記事を読む

no image

補聴器をはじめて買うとき(2):相談してみる

この記事は、補聴器をはじめて買うとき(1)の続きです。 【まずは専門家に相談してみる】 聴力の衰

記事を読む

no image

補聴器の価格の目安

補聴器1台の価格をあげてみます。 ただ、これはあくまで予算を考える上の目安です。メーカーによっても違

記事を読む

補聴器に迷ったら!

補聴器に迷ったら!

難聴の人向けスピーカー「COMUOON(コミューン)」

軽度~中程度の難聴の方で、補聴器がわずらわしいと感じている方には朗報か

no image
突発性難聴と野菜の摂取の関連性

ご存知のように、突発性難聴は原因もはっきりしなければ、根本的な治療法も

no image
突発性難聴改善に朗報!難聴になった耳を酷使することで聞こえが改善の研究

これは突発性難聴で苦しんでいる人にとって朗報になるかもしれません。

20131226-13122651-nhktextv-000-1-view
全聾の作曲家、佐村河内守さんをご存知ですか?

もうすぐソチオリンピックが始まりますね。 やはり期待なのはフィギュア

iPhoneに直接接続できる補聴器が実現するかも

以前の記事で「iPhone型の補聴器があればいいのに!」と書きましたが

→もっと見る

  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

PAGE TOP ↑