*

耳鳴りを緩和させる器具

公開日: : 最終更新日:2014/01/16 補聴器の買い方

難聴とは別に、耳鳴りで悩まされている人は多いと思います。
とくに夜寝る前の無音時に、「キーン」とか「シーン」とかの耳鳴りが気になって、寝るに寝られない場合もあります。
そんな耳鳴りに苦しんでいる方に、耳に心地よい音を小さく鳴らすことで「無音」を脱出して安眠できる器具があります。
ここでは、そんな耳鳴り対策のグッズをご紹介します。

◆「セラピーサウンドスピーカ」は7種類のスージングサウンドを聞かせます。
・心拍音(注)
・波の音
・せせらぎの音
・鳥の鳴声
・虫の声
・滝の音
・ホワイトノイズ
注:赤ちゃんは、母親の心拍音を身近に感じると安らぎ、良く寝ると言われており、この効果を狙ったもの。

高級ホテルのロビーで流れるBGM。注意して聞いてみて下さい。
「サー」と言うホワイトノイズっぽい音が混じって聞えませんか?
ホテルから依頼されたレコーディング会社では、深夜や早朝の静かな公園に行き、微かに聞えるサーという音を録音し、BGMにミキシングして配給します。この音は砂の音とも呼ばれ、入っている方がロビーの雰囲気が和む効果があるそうです。
キーワードは「スージングサウンド(Soothing Sound)」。
“気持ちを楽にさせ、心地良く感じる音”を意味します。
スージングサウンドは、一般的に波の音、川の音、風の音、雨の音、虫の鳴き声など自然が生み出す音や全周波数帯で同じ強さを持つホワイトノイズなどが代表的なもので、環境音楽や癒しの音楽もスージングサウンドの一つです。

◆「ナチュラルサウンド リラクサー目覚まし時計」はスージングサウンドを耳元で聞かせ、耳鳴りの音に対する意識をそらし、心地よい音に意識を集中させることで耳鳴りやストレスから解放します。

◆6種類の音源を持ち、いつでもどこでもスージングサウンドを聞くことができます。スージングサウンドの音量はお好みや気分に合わせて本体の音量調整ダイヤルで調整出来ます。
・せせらぎの音
・虫の声
・雨音
・嵐の音
・風音
・ホワイトノイズ

◆旅行中や旅先などではイヤホンを接続してスージングサウンドを聞くことも出来ます。

耳鳴りを忘れさせる6種類のスージングサウンドを聞かせるウレタン製波型形状記憶安眠枕

◆「ドリームウエル」、耳鳴り対策用安眠枕は枕の中に6種類のスージングサウンド(波、泉、鳥、虫、 雨、ホワイトノイズ)を生成する装置と、耳元でやさしく聞かせるスピーカーを内蔵しており、耳鳴りを忘れさせ、睡眠を誘います。

このスージングサウンド枕はよさそうですね。枕自体もウレタンの安眠できる枕で、音と共によく眠れそうです。

補聴器に迷ったら!

関連記事

no image

補聴器をはじめて買うとき(7):補聴器の手入れ・故障したとき

この記事は、補聴器をはじめて買うとき(6)の続きです。 【補聴器のお手入れ】 補聴器は超小型の精

記事を読む

no image

補聴器は早いうちから活用がおすすめ

まったく聞こえない状態でないかぎり、難聴でも大きな音は聞こえます。補聴器は音を大きくすることで低下し

記事を読む

no image

どんな時に補聴器を必要とするか

どんなときに補聴器を必要とするかは、その人のライフスタイルによって変わってきます。 たとえば、会社を

記事を読む

no image

一体いくらぐらいの補聴器を買えばいいの?

補聴器の価格は本当にピンキリで、安いものだと1万2万で売っている機種もありますし、最新鋭の機種になる

記事を読む

no image

補聴器用の乾燥剤

補聴器は耳に装着するためにどうしても湿気てしまいがちです。 特に汗をかく人や、梅雨時など、湿気の多

記事を読む

補聴器に迷ったら!

補聴器に迷ったら!

難聴の人向けスピーカー「COMUOON(コミューン)」

軽度~中程度の難聴の方で、補聴器がわずらわしいと感じている方には朗報か

no image
突発性難聴と野菜の摂取の関連性

ご存知のように、突発性難聴は原因もはっきりしなければ、根本的な治療法も

no image
突発性難聴改善に朗報!難聴になった耳を酷使することで聞こえが改善の研究

これは突発性難聴で苦しんでいる人にとって朗報になるかもしれません。

20131226-13122651-nhktextv-000-1-view
全聾の作曲家、佐村河内守さんをご存知ですか?

もうすぐソチオリンピックが始まりますね。 やはり期待なのはフィギュア

iPhoneに直接接続できる補聴器が実現するかも

以前の記事で「iPhone型の補聴器があればいいのに!」と書きましたが

→もっと見る

  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

PAGE TOP ↑