*

自分が難聴かすぐわかるチェックシート

公開日: : 最終更新日:2014/01/16 補聴器の基礎知識

このサイトに来てくださった方の中には「最近ちょっと耳の調子が悪いんだけど、もしかして難聴かしら・・?」という方もいらっしゃるかと思います。
そんな時に、ご自分が難聴かどうか簡単に判別できるチェックシートがあります。
以下の質問に「はい」か「いいえ」でお答えください。
1.声が大きいと言われる
  声が大きいのは良いことですが、聴力が衰えるとご自分の声が聞きづらくなり、つい大声に・・・ということもあるかも。
2.「加藤さん」と「佐藤さん」の聞きわけがハッキリしない
  聴力の衰えはまず高い音の区別が難しくなるところからきます。人の名前や初めて聞く言葉がわかりにくいのは、聴力の低下かも。
3.ささやき声で話しをされると聞き取りづらい
  ささやき声はもともと聞き取りづらいものですが、静かな場所でも聞こえない時は耳の状態を確認されるとよいかもしれません。
4.テレビを見ているときに音量が大きいと言われる
  テレビをご覧になっている時に、ちょっと音が小さいようなのでボリュームをあげたところ、家族から「うるさい」と言われてしまった・・これは聴力低下で音が小さく感じられたのかもしれません。
5.声をかけられても気付かないことがある
  ご家族や知人から声をかけられてもすぐには気付かなかったことがありませんか?こうした状態のままでは、円滑な人付き合いの問題や、危険を察知する能力にも影響が出てくることがあるかも知れません。
6.子供の頃中耳炎にかかったことがある
  子供の頃中耳炎にかかり、それ以来聴力が低下していたのに気付かない方は多くいます。加齢とともに聴力が少し低下したため、急に聞こえづらくなったように感じる事もあります。
7.会議や会合で、遠くの人の声が聞きづらい
  もともと遠くのほうの音は聞こえづらいものですが、近くの人の声ははっきり聞き取れるのに、遠くの人の声が聞こえないという状況が強いようでしたら聴力低下を疑ってみたほうが良いです。
8.街中やレストランなど、周囲がガヤガヤとうるさいと聞こえづらい
  声の聞こえ方は、周囲の音とのバランスが大きく影響します。聴力が低下すると、より大きな声でないと周囲の雑音に埋没してしまうことがあります。
9.50歳以上である
  どんな方でも40歳を過ぎたあたりから徐々に聴力は低下していきます。この聴力の低下はゆっくりしたものなのですぐには気付きませんが、ある程度お年を召していて、耳の調子が気になるようでしたら、検査をお薦めします。
10.家族との会話で行き違いがある
  会話の聞き取りは聴力そのものに加え、これまでの経験から言葉を類推することでコミュニケーションをとっています。多少の聴力低下では会話に支障が無いものですが、逆に会話に行き違いが多くなってきた場合は聴力低下の度合いが大きくなっている可能性があります。
どうでしょうか?この10のチェック項目のうち、何個か思い当たる項目があったときは、一度聴力検査を受けてみたほうがよいでしょう。

補聴器に迷ったら!

関連記事

no image

補聴器用語集(あ行・か行)

補聴器の事を調べようとしても、専門用語がたくさんでてきてよくわからない・・・という時のために、補聴器

記事を読む

no image

難聴の危険因子

日々の生活の過ごし方によって難聴になりやすい危険が存在します。 最も注意しなければいけないのは言う

記事を読む

no image

補聴器の障害者自立支援法による支給

難聴が重度で身体障害に該当する場合は、補聴器の支給あるいは補助を受けることが可能です。 この「重度

記事を読む

no image

外耳道レシーバー補聴器(RIC)

RICとは、Receiver in the canalの頭文字をとったもので、日本では「外耳道レシー

記事を読む

no image

難聴と身体障害者福祉法による聴覚障害者

補聴器への補助金を得るには、まず聴覚障害者としての認定を受け、身体障害者手帳を持っている必要がありま

記事を読む

補聴器に迷ったら!

補聴器に迷ったら!

難聴の人向けスピーカー「COMUOON(コミューン)」

軽度~中程度の難聴の方で、補聴器がわずらわしいと感じている方には朗報か

no image
突発性難聴と野菜の摂取の関連性

ご存知のように、突発性難聴は原因もはっきりしなければ、根本的な治療法も

no image
突発性難聴改善に朗報!難聴になった耳を酷使することで聞こえが改善の研究

これは突発性難聴で苦しんでいる人にとって朗報になるかもしれません。

20131226-13122651-nhktextv-000-1-view
全聾の作曲家、佐村河内守さんをご存知ですか?

もうすぐソチオリンピックが始まりますね。 やはり期待なのはフィギュア

iPhoneに直接接続できる補聴器が実現するかも

以前の記事で「iPhone型の補聴器があればいいのに!」と書きましたが

→もっと見る

  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

PAGE TOP ↑