*

先天性難聴は治る可能性もあります!

公開日: : 最終更新日:2014/01/16 補聴器の基礎知識

生まれつきの難聴、先天性難聴は約1000人にひとりの割合で罹患する可能性があります。
その約半数が重度難聴児です。聞き取りができないだけでなく、話すこともできず、社会生活に重大な支障をきたすことになります。
しかし最近では、新生児スクリーニングの普及により、生まれて早い段階での難聴が発見・対策を講じられる場合が多くなってきています。精密検査で聴覚障害の診断を行い、難聴と診断されれば補聴器の装用とともに聴覚のリハビリを行います。
重度難聴で補聴器を装着しても効果がほとんどない場合は、人工内耳の手術が必要になります。最近では早期発見から適切な早期対策により、正常な会話ができる子供が増えています。
先天性難聴の原因の半分は遺伝性ですが、父母が難聴でなくても難聴を持った子供が生まれてくる可能性は0ではありません。
先天性難聴の原因として次に多いのが先天性サイトメガロウイルス感染症です。先天性難聴の約3割がこの病気が原因とされています。
先天性サイトメガロウイルス感染症は、はしかや風疹と同じく幼少時期にかかる場合が多いのですが、妊婦さんが赤ちゃんの器官形成期である妊娠2~3ヵ月までに感染すると、赤ちゃんも先天性サイトメガロウイルス感染症になってしまうことがあるのです。
これも生後早期であれば治る可能性があります。早期に先天性サイトメガロウイルス感染症であるかどうかを診断し、生後1ヶ月までに治療を開始すれば、進行を阻止し、難聴などの障害を残さないことも可能なのです。

補聴器に迷ったら!

関連記事

no image

補聴器の障害者自立支援法による支給

難聴が重度で身体障害に該当する場合は、補聴器の支給あるいは補助を受けることが可能です。 この「重度

記事を読む

no image

聴力障害とうつ病、認知症

難聴、聴力障害による「聴こえ」の低下は他の障害を伴ったり、引き起こしたりすることがわかってきました。

記事を読む

no image

補聴器外来を設けている病院(中国・四国・九州)

補聴器を購入される時には、直接ショップに行く前に一度耳鼻咽喉科に行かれる事をおすすめします。 そのな

記事を読む

no image

メタボリック・シンドロームと難聴

年齢を重ねると難聴になりやすいと考えられがちですが、実は年齢よりも大きな要因があることが最近の研究で

記事を読む

子供の聴力検査

周囲の音が聞こえているかどうかは、言葉を習得していかなければならない乳幼児にとって、非常に大きな問題

記事を読む

補聴器に迷ったら!

補聴器に迷ったら!

難聴の人向けスピーカー「COMUOON(コミューン)」

軽度~中程度の難聴の方で、補聴器がわずらわしいと感じている方には朗報か

no image
突発性難聴と野菜の摂取の関連性

ご存知のように、突発性難聴は原因もはっきりしなければ、根本的な治療法も

no image
突発性難聴改善に朗報!難聴になった耳を酷使することで聞こえが改善の研究

これは突発性難聴で苦しんでいる人にとって朗報になるかもしれません。

20131226-13122651-nhktextv-000-1-view
全聾の作曲家、佐村河内守さんをご存知ですか?

もうすぐソチオリンピックが始まりますね。 やはり期待なのはフィギュア

iPhoneに直接接続できる補聴器が実現するかも

以前の記事で「iPhone型の補聴器があればいいのに!」と書きましたが

→もっと見る

  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

PAGE TOP ↑