*

指向性とはなにか

公開日: : 最終更新日:2014/01/17 補聴器の基礎知識

指向性とは、横や後ろからの音に比べて、前方からの音をよく聞こえるように設定したものです。普通、人と話すときはその人のほうを向きますから、話をしている人の言葉が聞き取りやすくなります。
方法としては、複数のマイクロフォンを補聴器の前後に取り付けます。前からの音は、まず前側のマイクロフォンに届き、ほんのわずかの時間差で後ろ側のマイクロフォンに届きます。その一方で、横からの音は前と後ろの2つのマイクロフォンに同時に届きます。この時間差を利用して音の調整をするのです。
その結果、一般に横からの音に比べて前からの音が音圧で2倍程度よく聞こえるようになります。
この指向性も、従来は固定式でしたが、雑音の来る方向を判別して、その方向からの音だけを弱める方式も採用されています。
例えば、自動車が後ろから横を通って前に抜けていったとき、その動きに追随して音を抑制することができます。
さらに、最近では、ひとつだけでなく複数の雑音を追従して同時に抑制できるものもあります。また、会話についても、前方だけでなく横からでも対応できる機種もあります。
指向性はS/N比を改善する非常に有効な方法ですが、システム上、会話のある方向と重なった雑音は抑制できません。また、時には必要な雑音まで抑制してしまう場合もあります。

補聴器に迷ったら!

関連記事

no image

聴力障害とうつ病、認知症

難聴、聴力障害による「聴こえ」の低下は他の障害を伴ったり、引き起こしたりすることがわかってきました。

記事を読む

no image

メタボリック・シンドロームと難聴

年齢を重ねると難聴になりやすいと考えられがちですが、実は年齢よりも大きな要因があることが最近の研究で

記事を読む

no image

補聴器リンク集:海外補聴器メーカー

補聴器・難聴に関するサイトのリンク集です。 ここでは海外の補聴器メーカーのサイトをまとめてあります。

記事を読む

no image

補聴器の耐水性・防水性の指標

最近の補聴器には耐水性或いは防水性を持った物が多くなって来ました。 とはいえ、その耐水性・防水性の

記事を読む

no image

寒さと補聴器用電池との関係

元ネタ:ナショナル補聴器センターからのお手紙 冬は電池にはつらい季節 冬、お客様から多くなるご相談が

記事を読む

補聴器に迷ったら!

補聴器に迷ったら!

難聴の人向けスピーカー「COMUOON(コミューン)」

軽度~中程度の難聴の方で、補聴器がわずらわしいと感じている方には朗報か

no image
突発性難聴と野菜の摂取の関連性

ご存知のように、突発性難聴は原因もはっきりしなければ、根本的な治療法も

no image
突発性難聴改善に朗報!難聴になった耳を酷使することで聞こえが改善の研究

これは突発性難聴で苦しんでいる人にとって朗報になるかもしれません。

20131226-13122651-nhktextv-000-1-view
全聾の作曲家、佐村河内守さんをご存知ですか?

もうすぐソチオリンピックが始まりますね。 やはり期待なのはフィギュア

iPhoneに直接接続できる補聴器が実現するかも

以前の記事で「iPhone型の補聴器があればいいのに!」と書きましたが

→もっと見る

  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

PAGE TOP ↑