*

残響と聞き取りづらさ

公開日: : 最終更新日:2014/01/17 補聴器の基礎知識

会議などでの発言が聞き取りづらい原因の一つに音の反射と残響があります。
耳の近くで話をしている時は音が直接耳に届きますが、会議などで離れている場所からの音は直接届く音以外に周囲の壁などで反射してきた音もほぼ同時に耳に届いてしまいます。反射した音はその過程で歪んでしまいますので、本来の音とは異なった音が耳に届くことになります。そのため、聞き取りづらくなるのです。
また、反射があちこちで起こることで音が残響として残ってしまいます。残響の長い場所では音が響いてしまうために聞き取りにくくなります。日常会話では残響が少ないほうが聞き取りやすくなりますから、会議室には吸音材を入れたり床をカーペットにするなど、残響が残らないように工夫する必要があります。

補聴器に迷ったら!

関連記事

no image

補聴器の耐用年数

一般に補聴器の耐用年数は5年とされていて、補聴器への補助金等でもこの5年がひとつの目安とされています

記事を読む

no image

補聴器とS/N比

人の耳は、ある高さで大きな音がすると、そのことによって一定の範囲の音が聞こえなくなってしまうマスキン

記事を読む

no image

先天性難聴は治る可能性もあります!

生まれつきの難聴、先天性難聴は約1000人にひとりの割合で罹患する可能性があります。 その約半数が重

記事を読む

twitter

補聴器メーカーのツイッターアカウント

最近では様々な企業がツイッターアカウントを持ち、情報発信しています。 いまやソーシャルは会社にとっ

記事を読む

no image

外耳道レシーバー補聴器(RIC)

RICとは、Receiver in the canalの頭文字をとったもので、日本では「外耳道レシー

記事を読む

補聴器に迷ったら!

補聴器に迷ったら!

難聴の人向けスピーカー「COMUOON(コミューン)」

軽度~中程度の難聴の方で、補聴器がわずらわしいと感じている方には朗報か

no image
突発性難聴と野菜の摂取の関連性

ご存知のように、突発性難聴は原因もはっきりしなければ、根本的な治療法も

no image
突発性難聴改善に朗報!難聴になった耳を酷使することで聞こえが改善の研究

これは突発性難聴で苦しんでいる人にとって朗報になるかもしれません。

20131226-13122651-nhktextv-000-1-view
全聾の作曲家、佐村河内守さんをご存知ですか?

もうすぐソチオリンピックが始まりますね。 やはり期待なのはフィギュア

iPhoneに直接接続できる補聴器が実現するかも

以前の記事で「iPhone型の補聴器があればいいのに!」と書きましたが

→もっと見る

  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

PAGE TOP ↑