*

メタボリック・シンドロームと難聴

公開日: : 最終更新日:2014/01/16 補聴器の基礎知識

年齢を重ねると難聴になりやすいと考えられがちですが、実は年齢よりも大きな要因があることが最近の研究でわかってきました。
その要因とは、動脈硬化と騒音にあるというのです。
騒音が難聴の大きな要因になるのは常識としてよく理解できることですが、動脈硬化が原因というのは意外な気がします。
また、アメリカの研究では糖尿病が聴覚障害の原因として挙げられています。
動脈硬化や糖尿病は不摂生な生活が原因となる生活習慣病です。
メタボリック・シンドロームというのを聞いたことがあるかと思いますが、これは内臓型肥満に高血糖、高血圧、脂質異常症が合併したもので、結果として動脈硬化を引き起こします。
生活習慣病はあらゆる病気の元になるのですが、聴力障害もこうした生活習慣病と大きな関連があるのです。加齢性難聴の方は生活習慣に気をつけて、メタボリック・シンドロームにならないようにしましょう。

補聴器に迷ったら!

関連記事

no image

補聴器の耐用年数

一般に補聴器の耐用年数は5年とされていて、補聴器への補助金等でもこの5年がひとつの目安とされています

記事を読む

no image

風切り音抑制機能

耳掛け型補聴器では、風などの空気の流れが補聴器のマイクのところで渦を巻いて、その音がうるさく聞こえて

記事を読む

no image

補聴器とS/N比

人の耳は、ある高さで大きな音がすると、そのことによって一定の範囲の音が聞こえなくなってしまうマスキン

記事を読む

no image

突発性難聴と野菜の摂取の関連性

ご存知のように、突発性難聴は原因もはっきりしなければ、根本的な治療法もまだ見つかっていない、とてもむ

記事を読む

no image

ハウリング抑制

ハウリングとは、以前にも書いたようにキーンとかワーンとかピーピーといった不快な音が生じることをいいま

記事を読む

補聴器に迷ったら!

補聴器に迷ったら!

難聴の人向けスピーカー「COMUOON(コミューン)」

軽度~中程度の難聴の方で、補聴器がわずらわしいと感じている方には朗報か

no image
突発性難聴と野菜の摂取の関連性

ご存知のように、突発性難聴は原因もはっきりしなければ、根本的な治療法も

no image
突発性難聴改善に朗報!難聴になった耳を酷使することで聞こえが改善の研究

これは突発性難聴で苦しんでいる人にとって朗報になるかもしれません。

20131226-13122651-nhktextv-000-1-view
全聾の作曲家、佐村河内守さんをご存知ですか?

もうすぐソチオリンピックが始まりますね。 やはり期待なのはフィギュア

iPhoneに直接接続できる補聴器が実現するかも

以前の記事で「iPhone型の補聴器があればいいのに!」と書きましたが

→もっと見る

  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

PAGE TOP ↑