*

補聴器を使いはじめの時の注意点

公開日: : 最終更新日:2014/01/17 補聴器の基礎知識

新しく補聴器を買った際に、せっかく新しく買ったからと、いきなり長時間使用すると疲れや頭が痛くなる、耳鳴りがする、などの状態になることがあります。
補聴器は最初から一日中つけるのではなく、少しづつ慣らしながら使うことが必要です。
最初は短い時間の装用で、少しづつ長い時間に伸ばして行きましょう。また、音量も最初は室内などのあまり音がうるさくない場所で慣らし、その後屋外などで使うようにしましょう。一気に大きな音が入ると疲れてしまいます。慣れるに従って自然に音を大きくしていくようになるものと思います。
補聴器の慣らし方については、以下のステップを踏むとよいでしょう。
1.静かな室内で2人で話す
2.テレビでニュースを見る
3.食事をする時に使ってみる
4.数人との会話を経験してみる
5.公園で使ってみる
6.近所を散歩してみる
7.買い物時に使ってみる
8.会議や会合で使用する
・・・と、このような順序で少しづつ慣らしていきましょう。あせらず、2週間から3ヵ月くらいを目処として練習してみてください。

補聴器に迷ったら!

関連記事

no image

労災による補聴器の補助制度

例えば、職場が騒音にさらされている場合など、業務上の理由で難聴になった場合、労災で難聴を認定されると

記事を読む

no image

補聴器への補助金

リンク元:【補聴器への補助金】耳鳴りと難聴の悩み.com 補聴器への補助金 身体障害者福祉法に該

記事を読む

no image

補聴器の寿命

補聴器の寿命は、意外と短い場合があります。 使用頻度やお手入れの状況によって大きく変わりますが、 だ

記事を読む

no image

補聴器を両耳で装用する利点

補聴器は片耳で使用するものだという概念をお持ちの方も多いかと思いますが、左右の聴力に差がない場合には

記事を読む

no image

いろいろな音域と難聴のタイプ

難聴には「特定の音域」に対する聴力がよくない、ということがあります。 加齢による難聴は特に高音域が

記事を読む

補聴器に迷ったら!

補聴器に迷ったら!

難聴の人向けスピーカー「COMUOON(コミューン)」

軽度~中程度の難聴の方で、補聴器がわずらわしいと感じている方には朗報か

no image
突発性難聴と野菜の摂取の関連性

ご存知のように、突発性難聴は原因もはっきりしなければ、根本的な治療法も

no image
突発性難聴改善に朗報!難聴になった耳を酷使することで聞こえが改善の研究

これは突発性難聴で苦しんでいる人にとって朗報になるかもしれません。

20131226-13122651-nhktextv-000-1-view
全聾の作曲家、佐村河内守さんをご存知ですか?

もうすぐソチオリンピックが始まりますね。 やはり期待なのはフィギュア

iPhoneに直接接続できる補聴器が実現するかも

以前の記事で「iPhone型の補聴器があればいいのに!」と書きましたが

→もっと見る

  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

PAGE TOP ↑