*

補聴器とS/N比

公開日: : 最終更新日:2014/01/31 補聴器の基礎知識

人の耳は、ある高さで大きな音がすると、そのことによって一定の範囲の音が聞こえなくなってしまうマスキングという現象があります。この、会話と雑音との比率のことをS/N比といいます。(S/N比について詳しくはこちら
正常な聴力の人の場合、このS/N比が小さくてほとんど差がないぐらいでも、雑音の中から声を聞きとることができるのですが、感音難聴の場合は声を聞きとる明瞭度が下がっているために、雑音と会話音との差が大きくないとよく聞き取れません。
このS/N比を改善するための方法としては、まずは会話音を大きくすることです。普段でも、周囲がうるさい場所での会話は声をはりあげて相手の耳に届くようにします。ところが、実際には、声を出す本人が思っているほどには大きな声を出せてはいないのです。
S/N比を改善するもうひとつの方法は、雑音を減らすことです。最新の補聴器は会話音と雑音を区別して、不必要な音を打ち消す機能がついているものがあります。そのため、こうした補聴器を装着することで周囲がかなりやかましい場所でも明瞭に会話音を聞き取りやすくなっています。

補聴器に迷ったら!

関連記事

no image

残響と聞き取りづらさ

会議などでの発言が聞き取りづらい原因の一つに音の反射と残響があります。 耳の近くで話をしている時は

記事を読む

no image

聴力障害とうつ病、認知症

難聴、聴力障害による「聴こえ」の低下は他の障害を伴ったり、引き起こしたりすることがわかってきました。

記事を読む

no image

補聴器の聞こえ方を左右するまわりの人の心がけ

補聴器をつけた場合でも、周囲の人の協力が聞こえ方を大きく左右します。 補聴器を利用している人と話す

記事を読む

no image

補聴器を両耳で装用する利点

補聴器は片耳で使用するものだという概念をお持ちの方も多いかと思いますが、左右の聴力に差がない場合には

記事を読む

no image

外耳道レシーバー補聴器(RIC)

RICとは、Receiver in the canalの頭文字をとったもので、日本では「外耳道レシー

記事を読む

補聴器に迷ったら!

補聴器に迷ったら!

難聴の人向けスピーカー「COMUOON(コミューン)」

軽度~中程度の難聴の方で、補聴器がわずらわしいと感じている方には朗報か

no image
突発性難聴と野菜の摂取の関連性

ご存知のように、突発性難聴は原因もはっきりしなければ、根本的な治療法も

no image
突発性難聴改善に朗報!難聴になった耳を酷使することで聞こえが改善の研究

これは突発性難聴で苦しんでいる人にとって朗報になるかもしれません。

20131226-13122651-nhktextv-000-1-view
全聾の作曲家、佐村河内守さんをご存知ですか?

もうすぐソチオリンピックが始まりますね。 やはり期待なのはフィギュア

iPhoneに直接接続できる補聴器が実現するかも

以前の記事で「iPhone型の補聴器があればいいのに!」と書きましたが

→もっと見る

  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

PAGE TOP ↑