*

補聴器を長持ちさせるコツ

公開日: : 最終更新日:2014/01/16 補聴器の基礎知識

●乾いた布で汚れを拭き取る
補聴器の汚れは乾いた布で拭いてください。また、水で濡れた時も、すぐに拭いてください。
●使わないときは乾燥ケースに入れる
夜や長く使わない時は、乾燥剤の入った容器に入れておいてください。ケースは補聴器店で購入できます。乾燥剤には期限がありますので、時々替えてください。
●音道の掃除をする
補聴器の音の出口についた耳垢や汚れを綿棒や専用のブラシ、ピック等をつかって取り除いてください。器具は補聴器店で購入できます。
●耳垢ガードを取り替える
耳あな型補聴器の場合は、耳垢が内部に入り込まないようにつけられている耳垢ガードを時々交換してください。自分で行うのが難しい場合は補聴器店で取り替えてもらいましょう。
●イヤーモールドや耳栓にたまった水滴を取る
耳掛け型では、本体と耳栓をつなぐチューブに水滴がたまることがあります。チューブを取り外し、水滴を振り払ってください。
●イヤーモールドを洗う
時々、補聴器からイヤーモールドを取り外して洗剤で洗い、よく乾燥させてから補聴器に接続します。水滴が溜まっているときはエアブロワー等で水滴を吹き飛ばしてください。
●長く使わないときは電池を外しておく
電池を入れたままにしておくと、自然に放電していきます。長い間使わない場合は電池を取り外しておきましょう。
●補聴器店で掃除・点検をしてもらう
定期的に補聴器店で掃除や点検をしてもらうこともとても大切です。できれば1年に一度はオーバーホールしてもらいましょう。

補聴器に迷ったら!

関連記事

no image

聴力検査

聴力検査には、次のような種類があります。 ●気導聴力(純音聴力)検査 さまざまな音の高さ(周波数

記事を読む

no image

難聴と身体障害者福祉法による聴覚障害者

補聴器への補助金を得るには、まず聴覚障害者としての認定を受け、身体障害者手帳を持っている必要がありま

記事を読む

no image

突発性難聴改善に朗報!難聴になった耳を酷使することで聞こえが改善の研究

これは突発性難聴で苦しんでいる人にとって朗報になるかもしれません。 生理学研究所(NIPS

記事を読む

no image

耳鼻科にもいろいろあります。名医にかかりましょう。

聴覚に異変を感じたらまず耳鼻科に行って欲しいのですが、耳鼻科にもいろいろあります。次のチェックシート

記事を読む

no image

寒さと補聴器用電池との関係

元ネタ:ナショナル補聴器センターからのお手紙 冬は電池にはつらい季節 冬、お客様から多くなるご相談が

記事を読む

補聴器に迷ったら!

補聴器に迷ったら!

難聴の人向けスピーカー「COMUOON(コミューン)」

軽度~中程度の難聴の方で、補聴器がわずらわしいと感じている方には朗報か

no image
突発性難聴と野菜の摂取の関連性

ご存知のように、突発性難聴は原因もはっきりしなければ、根本的な治療法も

no image
突発性難聴改善に朗報!難聴になった耳を酷使することで聞こえが改善の研究

これは突発性難聴で苦しんでいる人にとって朗報になるかもしれません。

20131226-13122651-nhktextv-000-1-view
全聾の作曲家、佐村河内守さんをご存知ですか?

もうすぐソチオリンピックが始まりますね。 やはり期待なのはフィギュア

iPhoneに直接接続できる補聴器が実現するかも

以前の記事で「iPhone型の補聴器があればいいのに!」と書きましたが

→もっと見る

  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

PAGE TOP ↑