*

そこが知りたい家電の新技術:パナソニック、新コンセプトの「補聴器」が売れている理由by 大河原 克行

公開日: : 最終更新日:2014/01/17 補聴器のニュース

リンク元:家電-コラム-そこが知りたい家電の新技術-パナソニック、新コンセプトの「補聴器」が売れている理由
パナソニックが発売した補聴器「ONWA(おんわ)モデルJJ」が、予想上回る売れ行きを見せている。補聴器としては同社初となるテレビコマーシャルを見た読者も多いだろう。携帯音楽プレーヤーを想起させるような同製品は、補聴器市場としては若年層となる50~60代のユーザー層の掘り起こしに成功している。
「補聴器の装着必要者は、約2,000万人に達する。しかし、普及率は24%と低く、潜在需要は1,500万人に及ぶと想定される」と、パナソニック四国エレクトロニクス補聴器ストラテジックビジネスユニット事業企画グループ商品企画チーム・光野之雄氏は語る。
「個人差はあるが、一般的に58歳以降になると、聞こえにくいという状況が起こりやすい。補聴器をしなくてはいけない状況にも関わらず、そのままにしておくと言葉を認識する力が低下し、あとから補聴器をつけても効果が得られないという場合もある」という。
一方で、補聴器を利用したことがあるユーザーからの不満もある。
 補聴器をつけても雑音が多くて聞き取りにくい、価格が高い、バッテリー持続時間に不満があるなどといったものだ。
こうした課題の解決を目指し、これまでの補聴器の考え方を根底から覆したのが、今回の「ONWAモデルJJ」ということになる。
 光野氏が「逆転の発想」というように、これまでの補聴器にはない取り組みが「ONWAモデルJJ」では行なわれている。
1つは、ポケット型としたことだ。
ポケット型にこだわるのには大きな意味があった。補聴器としては初めて液晶ディスプレイを採用。1.5インチの画面に音量、バッテリー残量、シーンモードなどを表示し、操作性を高めた。
さらに、一般的なポケット型補聴器では、マイク部が本体にあるために、衣服に擦れた音が雑音として入るが、ONWAモデルJJでは、イヤホン部にマイクを付属したために雑音も少なくて済む。
「イヤホンにマイクを付けると、風切り音を拾いやすいこと、イヤホンとマイクが近いためハウリングが起こりやすいという課題もあるが、ノイズ抑制技術やハウリング抑制技術といった、AV機器メーカーとしてのノウハウを活用している」のが特徴だ。
ONWAモデルJJでは、開発コンセプトとして、「聞こえの良さの追求」、「使いやすさの追求」、「スタイルの追求」の3点をあげている。
 聞こえの良さとしては、パナソニックが持つデジタル・オーディオ・テクノロジーを活用。携帯音楽プレーヤーと同様にイヤホンを両耳で聞くタイプとし、左右それぞれに「聞こえ」を自分で調整できるステレオ・チューニング方式を採用。音の臨場感、音の方向感を失わないようにした。
2つめの「使いやすさ」では、液晶ディスプレイを搭載したことで、格段に進歩した。
 利用者がわかりやすいように、グラフィカルな液晶表示を採用し、いま自らがどんな状況で利用しているのかを視認できるようにした。エルダー層でも使いやすい操作と表示を心がけている。
そして最大のポイントが、「スタイルの追求」である。
 アクセサリーのような光沢感のあるシェル形状のデザインを採用。水滴の表面張力のように膨らみを持たせながら、凸凹を少なくし、ふき取りやすい造形を実現した。
 これまでの補聴器のイメージを一新する、携帯音楽プレーヤーのようなデザインとしたことで、自分はまだ若いと思っているユーザーに対しても、補聴器のイメージを打ち破り、見られても恥ずかしくない、そして、人に見せたくなるようなデザインとした。
2009年1月7日の発売以来、3月末での販売実績は5,000台。当初計画の約1.2倍の売れ行きとなっている。
 「これまでの補聴器では、70歳代中盤から後半が購入の中心。だが、ONWAモデルJJでは、70歳前半が中心となっている。5歳ぐらい低年齢化している。アクティブシニアを呼ばれる層の購入が促進されている」という。
■パナソニック

http://panasonic.co.jp/

■製品情報

http://panasonic.co.jp/phi/

■ニュースリリース

http://panasonic.co.jp/corp/news/official.data/data.dir/jn090209-1/jn090209-1.html

補聴器に迷ったら!

関連記事

no image

シーメンス補聴器、障害者自立支援法対応補聴器「LITE PLUS」を発売

元ネタ:日経プレスリリース 障害者自立支援法対応補聴器 「LITE PLUS」を8月11日より発

記事を読む

20131226-13122651-nhktextv-000-1-view

全聾の作曲家、佐村河内守さんをご存知ですか?

もうすぐソチオリンピックが始まりますね。 やはり期待なのはフィギュアスケート。中でも高橋大輔選手の

記事を読む

no image

こどもが考えた「未来の補聴器」

少し前の事になるのですが、2013年の6月に「ジャパン補聴器フォーラム2013」が開催されました。

記事を読む

iPhoneに直接接続できる補聴器が実現するかも

以前の記事で「iPhone型の補聴器があればいいのに!」と書きましたが、 どうやらそれが現実化する

記事を読む

no image

パナソニック(panasonic)が周囲の騒音を抑える補聴器を発売へ

元ネタ:速報/パナソニックが周囲の騒音を抑える補聴器を発売へ - FujiSankei Busine

記事を読む

補聴器に迷ったら!

補聴器に迷ったら!

難聴の人向けスピーカー「COMUOON(コミューン)」

軽度~中程度の難聴の方で、補聴器がわずらわしいと感じている方には朗報か

no image
突発性難聴と野菜の摂取の関連性

ご存知のように、突発性難聴は原因もはっきりしなければ、根本的な治療法も

no image
突発性難聴改善に朗報!難聴になった耳を酷使することで聞こえが改善の研究

これは突発性難聴で苦しんでいる人にとって朗報になるかもしれません。

20131226-13122651-nhktextv-000-1-view
全聾の作曲家、佐村河内守さんをご存知ですか?

もうすぐソチオリンピックが始まりますね。 やはり期待なのはフィギュア

iPhoneに直接接続できる補聴器が実現するかも

以前の記事で「iPhone型の補聴器があればいいのに!」と書きましたが

→もっと見る

  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

PAGE TOP ↑