*

聴覚障害の女性が人工内耳のインプラント手術を受けて初めて音を聞いた瞬間の動画

公開日: : 最終更新日:2014/01/16 補聴器のニュース

元ネタ:聴覚障害の女性、インプラントで初めて自分の声を聞く 感激の瞬間がネットで話題に – ねとらぼ

聴覚障害のある女性が、聴覚インプラントの移植により、29歳で初めて自分の声を聞いて感激している映像がYouTubeで話題になっています。

スローン・チャーマンさんは生まれつき耳が聞こえず、2歳のころから補聴器を使っていましたが、その効果は限定的でした。彼女は2カ月ほど前に聴覚インプラントの移植を受け、その起動の様子を撮影してYouTubeに投稿しています。

動画だけを見ていると何をしているのかよくわかりませんが、説明を聞くと、これは感動的ですね。嬉しかったと思います。
ちなみに、

チャーマンさんが移植を受けたのはEnvoy Medicalという企業のインプラント「Esteem」

だそうです。
人工内耳に踏み切れない人にこの動画を見てもらいたいですね。彼女と同じ体験をして欲しいです。

補聴器に迷ったら!

関連記事

no image

国内初の埋込型補聴器を承認

薬事日報社のウェブサイトより http://www.yakuji.co.jp/entry22233.

記事を読む

難聴の人向けスピーカー「COMUOON(コミューン)」

軽度~中程度の難聴の方で、補聴器がわずらわしいと感じている方には朗報かもしれません。 千葉県の

記事を読む

no image

中・軽度の聴覚障害のある児童に補聴器の購入費を補助

京都新聞のページより 難聴児に補聴器補助 11年度から京都市 京都市は2011年度から、障害者手帳の

記事を読む

no image

イルカに励まされて補聴器を装着した少女の話

元ネタ:聴覚障害の少女がイルカから教えてもらったことは…… (AP) | エキサイトニュース 「補

記事を読む

no image

こどもが考えた「未来の補聴器」

少し前の事になるのですが、2013年の6月に「ジャパン補聴器フォーラム2013」が開催されました。

記事を読む

補聴器に迷ったら!

補聴器に迷ったら!

難聴の人向けスピーカー「COMUOON(コミューン)」

軽度~中程度の難聴の方で、補聴器がわずらわしいと感じている方には朗報か

no image
突発性難聴と野菜の摂取の関連性

ご存知のように、突発性難聴は原因もはっきりしなければ、根本的な治療法も

no image
突発性難聴改善に朗報!難聴になった耳を酷使することで聞こえが改善の研究

これは突発性難聴で苦しんでいる人にとって朗報になるかもしれません。

20131226-13122651-nhktextv-000-1-view
全聾の作曲家、佐村河内守さんをご存知ですか?

もうすぐソチオリンピックが始まりますね。 やはり期待なのはフィギュア

iPhoneに直接接続できる補聴器が実現するかも

以前の記事で「iPhone型の補聴器があればいいのに!」と書きましたが

→もっと見る

  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

PAGE TOP ↑