*

カラフルな補聴器を選ぶこと

公開日: : 最終更新日:2014/01/16 補聴器の選び方

補聴器というと、どうしても目立たない肌色のものが主流ですが、最近は「あえておしゃれに見せる」カラフルな補聴器も発売されるようになりました。
元ネタ:見せる補聴器 形すっきりでカラフル : ニュース : 医療と介護 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

見せる補聴器 形すっきりでカラフル
「目立たぬ肌色」一変
 補聴器のデザイン性が高まっている。アクセサリーとして楽しめるよう形状をスマートにしたり、カラフルな色をそろえたり。補聴器は隠すものから、人に見せるものに変わってきているようだ。
 補聴器メーカーのリオン(東京)は今年2月、デザインも重視した補聴器「リオネット ロコ」を発売した。耳に掛けて使うタイプで、耳に合うようにすっきりとした形状。緑やえんじ、えび茶色など全13色から選べる。耳の穴につながるチューブ部分は透明で細く、目立ちにくい。1台12万8000円。
 同社広報担当課長の芦川秀夫さんは「アクセサリーのように人に見せて楽しむことができます。『補聴器などまだ早い』と思っている人も気軽に着けてもらいたい」と話す。デザイナーが、耳に掛ける部分に花を描いた限定商品も発売している。
 日本補聴器工業会によると、補聴器はこれまで、周りの人に気付かれないように小型で、肌色など目立たない色のものが多かった。それが最近、おしゃれに関心の高い高齢者の利用者が増えるのを想定し、デザイン重視の補聴器が目立つようになったという。

最近では補聴器=恥ずかしいではなく、補聴器をつけている自分がおしゃれに見えるようにしようという考え方が広まっているのかもしれません。
リオネット・ロコは↓でも購入可能です。

補聴器に迷ったら!

関連記事

no image

クロス(CROS)補聴器

クロス(CROS)補聴器とは、片耳だけが難聴の場合、聞こえない方の音を、聞こえる方の耳で聞くようにし

記事を読む

no image

リオネット補聴器(リオン株式会社)

1944年(昭和19年)、音響学と物理学の研究所である財団法人小林理学研究所の研究成果の製品化を目的

記事を読む

no image

バーナフォン株式会社

世界60カ国以上で愛用される補聴器ブランド、バーナフォンの前身がスイスの首都ベルンに誕生したのは19

記事を読む

95E292AE8AED82CC8EED97DE8AAE90AC2

補聴器のタイプ別長所・短所

補聴器には主にポケット型、耳かけ型、耳穴型の3種類があります。 それぞれメリット・デメリットがあり

記事を読む

no image

箱型・ポケット型補聴器の特徴

箱型・ポケット型補聴器は以前からある補聴器の形状で、本体の部分が箱型になっていて、それをポケットや袋

記事を読む

補聴器に迷ったら!

補聴器に迷ったら!

難聴の人向けスピーカー「COMUOON(コミューン)」

軽度~中程度の難聴の方で、補聴器がわずらわしいと感じている方には朗報か

no image
突発性難聴と野菜の摂取の関連性

ご存知のように、突発性難聴は原因もはっきりしなければ、根本的な治療法も

no image
突発性難聴改善に朗報!難聴になった耳を酷使することで聞こえが改善の研究

これは突発性難聴で苦しんでいる人にとって朗報になるかもしれません。

20131226-13122651-nhktextv-000-1-view
全聾の作曲家、佐村河内守さんをご存知ですか?

もうすぐソチオリンピックが始まりますね。 やはり期待なのはフィギュア

iPhoneに直接接続できる補聴器が実現するかも

以前の記事で「iPhone型の補聴器があればいいのに!」と書きましたが

→もっと見る

  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

PAGE TOP ↑