*

空気電池不要!充電式の補聴器「イヤーチャージ2」

公開日: : 最終更新日:2014/01/16 補聴器の選び方

補聴器を使用しているときに最もわずらわしいのは電池の交換ではないでしょうか。
空気電池は連続使用するとあっという間に残量がなくなってしまいます。
そのたびに小さい補聴器から電池を抜き出して差し替える・・・とても面倒くさいです。
そんな悩みを解消する補聴器が、充電式の補聴器「イヤーチャージ2」です。

空気電池を使わないタイプですから、電池代が大幅にカットでき、煩わしい電池交換からも開放されます。充電は付属の充電ケースに、補聴器をセットするだけでOK。1回(約12時間)の充電で、約7~9.5時間の連続使用ができます。しかも電源は家庭用コンセントと、単4乾電池2本の2WAY方式。ご自宅では充電器を利用し、出先や小旅行などでは乾電池を利用するなどといった使い方も可能です。また、ケースの蓋を開けると内部のLEDランプが光りますので、暗い部屋での扱いも安心です。

cost
また、この「イヤーチャージ2」は、付属のイヤーキャップが耳垢が入りにくい構造となっており、よりメンテナンスが簡単になりました 大・中・小のイヤーキャップが付属。ハウリング(ピー音)が止まらない場合や、入れにくい場合はイヤチップの大きさを変えて下さい。
この「イヤーチャージ2」は軽度の難聴者用ですが、より扱いやすく、より経済的な製品ですので、現状の補聴器にわずらわしさを感じているようでしたら一度検討してみてはいかがでしょうか。
「イヤーチャージ2」片耳用

Error: Suspended

お得な「イヤーチャージ2」両耳用

補聴器に迷ったら!

関連記事

no image

オーティコン株式会社

創業者の「難聴で苦しむ妻をなんとかしたい」という思いから、1904年、福祉の国デンマークに設立。特に

記事を読む

no image

ハウリング

ハウリングとは、拡声された音声が補聴器の周囲からもれ、それをマイクが拾った時に生じるもので、「キーン

記事を読む

シーメンスのユニークな補聴器「バイブ」シリーズ

バイブは、今までの補聴器のイメージを180°変えました。ユニークなデザインは耳のくぼみにおさまる、今

記事を読む

fig_02

究極の補聴器「IIC」

小型化が進む耳穴型の補聴器に、ついに究極の補聴器が出てきました。 名前を「IIC」といいます。

記事を読む

no image

フルモデルチェンジされたパイオニア「フェミミ」

MSN産経ニュースより。 【新商品】パイオニア「フェミミ」をフルモデルチェンジ - MSN産経ニュ

記事を読む

補聴器に迷ったら!

補聴器に迷ったら!

難聴の人向けスピーカー「COMUOON(コミューン)」

軽度~中程度の難聴の方で、補聴器がわずらわしいと感じている方には朗報か

no image
突発性難聴と野菜の摂取の関連性

ご存知のように、突発性難聴は原因もはっきりしなければ、根本的な治療法も

no image
突発性難聴改善に朗報!難聴になった耳を酷使することで聞こえが改善の研究

これは突発性難聴で苦しんでいる人にとって朗報になるかもしれません。

20131226-13122651-nhktextv-000-1-view
全聾の作曲家、佐村河内守さんをご存知ですか?

もうすぐソチオリンピックが始まりますね。 やはり期待なのはフィギュア

iPhoneに直接接続できる補聴器が実現するかも

以前の記事で「iPhone型の補聴器があればいいのに!」と書きましたが

→もっと見る

  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

PAGE TOP ↑