*

ハウリング

公開日: : 最終更新日:2014/01/17 補聴器の選び方

ハウリングとは、拡声された音声が補聴器の周囲からもれ、それをマイクが拾った時に生じるもので、「キーン!」「ワーン!」などの非常に耳障りな音です。
その中には、手で耳を覆った場合にも生じますが、スイッチを切らずに補聴器をはずした時やスイッチを入れたまま横になったときにも起こります。
しかし、何かを食べている時や笑っている時にハウリングが起こるのであれば、イヤーモールドや補聴器がきちんと合っていないことが考えられます。
その際には補聴器専門店で対処をしておきましょう。

補聴器に迷ったら!

関連記事

no image

ミミー電子の補聴器試聴サービス

「ハピネス補聴器」「ハーモニー補聴器」「ミミー補聴器」「ビオラ補聴器」など、優れた補聴器を製造してい

記事を読む

96_4z2

オープンフィッティングの補聴器

「オープンフィッティング」とは、簡単に言うと耳栓に隙間があるタイプの耳掛け型補聴器のことです。 こ

記事を読む

no image

フォナック・ジャパン株式会社

スイスに本拠地を置く。創立は1947年。1987年にチューリッヒ郊外のシュテーファに移転。ヨーロッパ

記事を読む

fig_02

究極の補聴器「IIC」

小型化が進む耳穴型の補聴器に、ついに究極の補聴器が出てきました。 名前を「IIC」といいます。

記事を読む

no image

ワイデックス株式会社

思いやりの精神が根付く福祉大国デンマークに誕生して半世紀。ワイデックスは、少数精鋭、研究開発型のプロ

記事を読む

補聴器に迷ったら!

補聴器に迷ったら!

難聴の人向けスピーカー「COMUOON(コミューン)」

軽度~中程度の難聴の方で、補聴器がわずらわしいと感じている方には朗報か

no image
突発性難聴と野菜の摂取の関連性

ご存知のように、突発性難聴は原因もはっきりしなければ、根本的な治療法も

no image
突発性難聴改善に朗報!難聴になった耳を酷使することで聞こえが改善の研究

これは突発性難聴で苦しんでいる人にとって朗報になるかもしれません。

20131226-13122651-nhktextv-000-1-view
全聾の作曲家、佐村河内守さんをご存知ですか?

もうすぐソチオリンピックが始まりますね。 やはり期待なのはフィギュア

iPhoneに直接接続できる補聴器が実現するかも

以前の記事で「iPhone型の補聴器があればいいのに!」と書きましたが

→もっと見る

  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

PAGE TOP ↑