*

リオネット補聴器(リオン株式会社)

公開日: : 最終更新日:2014/01/16 補聴器の選び方

1944年(昭和19年)、音響学と物理学の研究所である財団法人小林理学研究所の研究成果の製品化を目的として、株式会社小林理学製作所の社名で設立。日本初の音響機器用クリスタルエレメントの製造を開始した。さらにわが国初の補聴器を発売し、リオネットの名で親しまれる。国内では常に最大のシェアを維持している。昭和35年に社名をリオン株式会社とと改め、オージオメーターに代表される耳鼻科関連機器のほか、騒音計・振動計などの音響・振動計測器、微粒子計測器、地震計測システムなどに製品分野を広げている。
ホームページ:http://www.rion.co.jp/asp/product/communication/

補聴器に迷ったら!

関連記事

no image

箱型・ポケット型補聴器の特徴

箱型・ポケット型補聴器は以前からある補聴器の形状で、本体の部分が箱型になっていて、それをポケットや袋

記事を読む

no image

コルチトーン補聴器株式会社

昭和21年、医理科学用器械器具および耳鼻医科器械の製作販売会社として創立。昭和30年にはアメリカから

記事を読む

革命的きこえ機器「みみ太郎」と人工耳介

「みみ太郎」は、難聴に対して普通の補聴器とは違ったアプローチを試みている機器です。 具体的には、「

記事を読む

no image

パナソニック補聴器株式会社

1992年に松下通信工業の補聴器専門販売会社として独立。先進のデジタル技術を追求しながら医療機関との

記事を読む

no image

シーメンス補聴器、イージーメイドの耳あな型補聴器「MOTION EZ」3器種を発売

ニュース元:シーメンス補聴器、イージーメイドの耳あな型補聴器「MOTION EZ」3器種を発売 -

記事を読む

補聴器に迷ったら!

補聴器に迷ったら!

難聴の人向けスピーカー「COMUOON(コミューン)」

軽度~中程度の難聴の方で、補聴器がわずらわしいと感じている方には朗報か

no image
突発性難聴と野菜の摂取の関連性

ご存知のように、突発性難聴は原因もはっきりしなければ、根本的な治療法も

no image
突発性難聴改善に朗報!難聴になった耳を酷使することで聞こえが改善の研究

これは突発性難聴で苦しんでいる人にとって朗報になるかもしれません。

20131226-13122651-nhktextv-000-1-view
全聾の作曲家、佐村河内守さんをご存知ですか?

もうすぐソチオリンピックが始まりますね。 やはり期待なのはフィギュア

iPhoneに直接接続できる補聴器が実現するかも

以前の記事で「iPhone型の補聴器があればいいのに!」と書きましたが

→もっと見る

  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

PAGE TOP ↑